ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
小学館版 学習まんが人物館<第二期> コロンブス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第二期> コロンブス


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 2008年09月04日
ISBN: 9784092700185

出版社からの紹介

未知の世界に向けて船出した“冒険商人”

ベストレビュー

船乗りって大変

このシリーズ、小2の息子とかなりハマって読んでいます。

漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
読み進めることが出来ました。

コロンブスは、名前はよく知っていましたが、具体的な功績については
詳しく知らなかったので、今回これを読んでみてアバウトではありますが、
やっとコロンブスという人物像が大まかに掴めたような気がします。

船乗りになるには、天文学・地理学・数学・気象学・哲学・海洋学・航海術
など、たくさんの知識が必要なんですね。
当時の人々にとって未知の世界だった西の海への大航海を成し遂げることは、
想像つかないほどの知識と勇気が必要であったことを知り、改めて
コロンブスの功績がどれほどのものかと感じられました。

今の常識が、コロンブスのような偉大な人たちによって作られたことを、
このシリーズを読んで子供にも知って欲しいなと思います。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

小学館版 学習まんが人物館<第二期> コロンブス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット