宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
とのさまサンタ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とのさまサンタ

  • 絵本
作: 本田 カヨ子
絵: 長野 ヒデ子
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,600 +税

「とのさまサンタ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784897847795

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あるところに遊ぶことが大好きな「とのさま」がいました。ある日外国のお客さまから、クリスマスの本をもらいました。そこで初めてサンタクロースの事を知り、とのさまはサンタさんをむかえる準備を始めました。しかし次々と思いもよらぬ命令をされるけらいたちは、すっかりへとへと…。そして、なにをしても、いつまで待ってもサンタさんは来ません、そこでとのさまは…。

ベストレビュー

めちゃめちゃ元気で、はた迷惑な殿様です。

遊ぶことの大好きなとのさまが、巻き起こすコメディ。
外国のお客さんから「クリスマス」の本をもらった殿様は、すっかりクリスマス気触れになってしまって、家来たちに次々と命令を出します。
やれ煙突をつけろだとか、お城をクリスマスツリーみたいにしろとか。
サンタさんが待ちきれない殿様は勝手にカレンダーをめくって、24日にし、たまたまやってきた泥棒をサンタと間違えたりします。
最後には自分がサンタに変身して、大凧に乗り込みますが、大風にあおられて、お城の上のほうに引っ掛かってしまいます。
「はしごをもってまいれー」とのさまはこえをはりあげてさけびました。でもけらいたちはつかれはてて・・・、だーれもめをさましませんでした。
裏表紙には大ケガしている殿様の絵。そして、その後ろをそっと歩く赤い服の人陰。
最後まで、楽しませてくれる絵本です。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

本田 カヨ子さんのその他の作品

とのさま1ねんせい / ふわ〜りふわふわなんだろう? / ぐるーんくるくるだあれかな? / 紙芝居 コンキチのゆびきりげんまん / 紙芝居 おなべとことこ

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

とのさまサンタ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット