なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
小学館版 学習まんが人物館<第一期> 高村光太郎・智恵子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 高村光太郎・智恵子


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「小学館版 学習まんが人物館<第一期> 高村光太郎・智恵子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 1996年12月20日
ISBN: 9784092701083

出版社からの紹介

智恵子の心の病にもめげず、変わらぬ愛を貫いた光太郎の人生をつづるストーリーまんが。

ベストレビュー

本職は、彫刻家・画家

このシリーズ、小2の息子とかなりハマって読んでいます。

漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
読み進めることが出来ました。

高村光太郎と言えば、詩のイメージだったのですが、
本職は、彫刻家や画家なんですね。
本名が、光太郎と書いて(みつたろう)と読むこと、
十和田湖畔にある乙女の像が、光太郎の作品だったこと、
妻の智恵子が、晩年、うつ病だったことも、この本を読むまで知りませんでした。

息子は、学校の音読用の教材の詩集で、高村光太郎の名前だけは
知っていたようで、その詩の作者という角度から読み進めていったようです。

考えてみれば、作品を知る上で、その作品の作者のことを知るということは、
より作品を深く見ることが出来、良いことだなと思います。

光太郎が智恵子を生涯愛し続けた姿に、感動しました。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 高村光太郎・智恵子

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット