ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
小学館版 学習まんが人物館<第二期> 藤子・F・不二雄
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第二期> 藤子・F・不二雄


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 1997年09月18日
ISBN: 9784092701113

出版社からの紹介

子どもの夢を描き続けたドラえもんの作者、藤子F氏の一生を最新情報も交えて紹介。

ベストレビュー

ドラえもんを作った人

このシリーズ、小2の息子とかなりハマって読んでいます。

漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
読み進めることが出来ました。

これはシリーズの中でも息子が気に入っていて、図書館から何度も
借りてきては読んでいます。
「ドラえもんを作った人」という認識は、すぐにされたようです(笑)

有名な、トキワ荘の場面、手塚治虫のことをまだ未熟だった藤子・F・不二雄が
「オサムシ」と呼んでいたり、漫画家の人の人物伝らしく、笑える場面が
結構あるので、それも楽しいようです。

自分の知っている漫画ができるまでの過程を知ることができ、
親子で満足な一冊でした。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

小学館版 学習まんが人物館<第二期> 藤子・F・不二雄

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット