しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
環境の謎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

環境の謎

著: 青山剛昌
絵: 山岸栄一
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「環境の謎」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月27日
ISBN: 9784092961173

B6判 192ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今、僕たちの星・地球に大きな危機が忍び寄っている。エネルギー危機、温暖化、様々な汚染・・・。ひとつしかない地球を守るためにぼくらにできることは何なんだろう。コナンといっしょに環境問題に挑戦だ!

ベストレビュー

CO2を減らす方法をとことん考えた。

小1の息子、コナン君の学習漫画は、日本史以外を読み終わりました。
私も手にとってざざっと読んでみましたが、
この本がなかなかおもしろくできていました。

コナンと少年探偵団が訪れた地球環境の実験設備・Cドームで
白骨死体が発見されます。
犯人グループの一人が残したビデオメッセージにより、
空気中の二酸化炭素濃度が0.1パーセントを超えると、
ドーム内で危険なウイルスが活動を始めることが分かります。
下界から孤立したCドームでコナン君たちのサバイバルが始まります。

CO2を増やさないことが、コナン君たちが生き残る唯一の方法です。
コナン君と施設のスタッフは、
水や空気の循環、食物連鎖、空気中のCO2が増加する理由、酸性雨の原因など、
地球温暖化の環境メカニズムについてとことん考えていきます。

理科が好きな子なら、中学年からが適当でしょうか。
様々な科学漫画を読んできましたが、
かなり興味深く書かれていて、大人が読んでも惹き込まれました。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青山 剛昌さんのその他の作品

日本史探偵コナン 8 戦国時代 / 日本史探偵コナン 2 弥生時代 / 日本史探偵コナン 1 縄文時代 / 名探偵コナン実験・観察ファイル サイエンスコナン 防災の不思議 / 名探偵コナン実験・観察ファイル サイエンスコナン 元素の不思議 / 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン から紅の恋歌



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

環境の謎

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット