宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
日本史の謎 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本史の謎 1


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月10日
ISBN: 9784092961210

B6判 192ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

本格ミステリーまんがと関連する学習記事により、日本史の知識を学べるシリーズの第1弾!! ミステリートレインや古墳で起こる殺人事件にコナンの推理がさえる!! あわせて、縄文・弥生・古代・飛鳥・奈良の時代を、最新の研究成果を盛り込んで、わかりやすく図解します。

ベストレビュー

縄文人はワイルド!

縄文・弥生時代の暮らしなどを書いた本です。

特に面白かったのは、その時代の主食の事は
たくさん書いてあって、一番は「縄文クッキー」です。
あくぬきをしたどんぐりが入っています。

僕はイベントに参加して、縄文クッキーを
一度作って食べた事があるので
クッキーが書いてあるところを読んだ時
「また作って食べたいなぁ〜。」と
思わず言ってしまいました。

まんがももちろんありますのでぜひぜひ読んでみて下さい。
(キラキラ☆マミーさん 30代・ママ 男の子10歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

日本史の謎 1

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット