あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
マリンとマロンふたごなまいにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マリンとマロンふたごなまいにち


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「マリンとマロンふたごなまいにち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:B20取、80ページ

作品情報

発行日: 2007年03月08日
ISBN: 9784097262534

出版社からの紹介

ふたごの子犬の楽しい毎日が絵本に!

ベストレビュー

12話あるので少しずつ読むと良いですよ

表紙の可愛さで、娘が本屋に行ったら手放さなかったので購入。

12話あるので、少しずつ分けても読めるのでお得な気がします。うちでは、娘が気に入りすぎて全部一気に読みましたが、親はちょっと疲れるかも?(笑)

双子のマリン(女)とマロン(男)ですが、マリンが力持ちでマロンが料理上手。あんまり女らしい、男らしいというのにこだわらずに、個性があって良いんだよと教えてくれるような絵本です。

ウソついて食べ過ぎるとバチが当たるような話のほか、春のピクニックや初夏の梅雨や夏の海水浴、秋に大きなきのこをとったり、サンタさんに会おうと夜更かしの練習をしたり、お餅をついたり、、、季節の変化もこの1冊で感じ取れるので、良かったです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

マリンとマロンふたごなまいにち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット