もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ニーナ先生と子どもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニーナ先生と子どもたち

文・写真: 広河 隆一
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,311 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ニーナ先生と子どもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

四六判、64ページ

作品情報

発行日: 1992年07月20日
ISBN: 9784097270447

四六判、64ページ

出版社からの紹介

横たわる子どものあどけない目が放射能の恐怖を静かに伝えます。

1986年4月、チェルノブイリ原子力発電所が爆発。ニーナ先生の村にも放射能がふり注ぎました。恐ろしい悪魔は、毎日暮らしている美しい自然の中に潜み、子どもたちの体を蝕み命を奪いつづけています。美しい映像で原発事故の真実を伝えます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

広河 隆一 さんのその他の作品

チェルノブイリから広島へ



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

ニーナ先生と子どもたち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット