すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
小学館あーとぶっく4・ルノワールの絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館あーとぶっく4・ルノワールの絵本

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,440 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年12月08日
ISBN: 9784097271147

AB判/32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ピンクのほっぺ、愛らしいまなざし。明るい光に包まれた少女たちが語りかける。

ベストレビュー

特徴をうまくとらえていますね

私が印象派の画家が大好きで家に画集がたくさんあるのですが、それをたまに5歳の息子がぱらぱらとめくっていたのです。
そこで、そろそろ子ども向けにわかりやすい美術の絵本でも見せてみようかと購入した本です。

このシリーズは、それぞれの画家の特徴をうまく際立たせて見せてくれています。
ルノワールといえば、やはり女性・少女の肌の質感が一番素敵ではないでしょうか。
光溢れるルノワールの絵を、部分的に切り取ったり、全体像を見せたりしながら、それぞれの絵についていろいろ考えてみるきっかけを与えてくれています。
子ども向け絵本ということで配慮されているのか、ルノワールの代表作でもある裸婦像は一作も掲載されていませんね。

絵の鑑賞の仕方なんて人それぞれですし、実際その絵を目の前にするのが一番だとは思いますが、ここに取り上げられているような名画といわれる作品に子ども達がすぐに出会えるわけでもないので、こういう形で名画と出合うのもアリだろうな、と思います。

シリーズどの絵本もお勧めです。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!



『いちにちじごく』作者インタビュー

小学館あーとぶっく4・ルノワールの絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット