バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ユカの花ものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユカの花ものがたり


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ユカの花ものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:AB判、48ページ

作品情報

発行日: 2000年03月10日
ISBN: 9784097272137

出版社からの紹介

植物と動物の共生が楽しくわかる物語絵本。

ベストレビュー

自然との「共生」

河合隼雄氏のお兄さんと
永田さんの絵本!?
知らなかった・・・

「自然との共生を考える絵本」とのこと

ユカって、妖精なんです
妖精って、なんか神秘的で
本当に存在していそうな・・・
繊細な感じの存在

出てくる花が「ラフレシア」だったり
果物が「ドリアン」\(◎o◎)/!
ちょっと題材的に新しいのかな?
と思っていると
日本を代表するような
レンゲ草やかたくりも出てきます

「ドード」のこととか
知っていてほしいことですね

永田さんの素敵な絵とともに
親子で「共生」を考える素敵な絵本だと思います
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

ユカの花ものがたり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット