あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
エディー・リーおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エディー・リーおくりもの


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「エディー・リーおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊倍、32ページ

作品情報

発行日: 2000年03月15日
ISBN: 9784097272144

出版社からの紹介

ダウン症の少年エディーの素敵な発見のお話。

ベストレビュー

エディーが感じている「世界の色」

2000年に出版された絵本です。
エディーはダウン症の男の子。でも、本の中でははっきり明言している文は一言もありません。
主人公の女の子クリスティははじめ、このエディーを快く思っていませんでした。けれども、エディーと一緒にいるうちに彼のやさしさや、彼だからこそ見える世界に触れ、見方が変わります。

クリスティやエディーはたぶん7,8歳くらいの少年少女ですが、読み聞かせなどで使うなら、高学年の子どもたちにお薦めします。

絵本全体が小麦色の世界で、キラキラした印象を受けました。
もしかしたらこれは、エディーが感じている「世界の色」なのかもしれないと思ったのは、わたしだけでしょうか。

カバーの「前袖」には日本ダウン症協会の理事長からのコメント、「後袖」には訳者からの解説が載っています。
子どもたちに読むときはこの辺りも抜粋して紹介してほしいなと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

エディー・リーおくりもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット