ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第1館
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第1館

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,750 +税

「小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第1館」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:A4変、64ページ

作品情報

発行日: 1996年04月15日
ISBN: 9784097272311

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」から写楽、ピカソ、ゴッホ、ルノワール、ウォーホルなどの世界の名画を鑑賞する部屋や、ピカソになったつもりで絵を描く部屋、小学生の作品が展示してある部屋など、30の部屋からなる、美術館です。

ベストレビュー

美術へのファーストステップ

有名な美術品を写真で掲載する画集のような構成ではなく、
子どもの好奇心もくすぐりながら紹介しているところが
とても良いと思います。

子どもに課題も提案して引きつけ、
他の子どもはその課題をどう描いたのか、
子どもの作品も紹介してあります。

美術に触れるきっかけとして、ぜひお勧めの絵本です。
(ことままごんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

小学館あーとぶっく・ひらめき美術館 第1館

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット