うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ゆいちゃんのエアメール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆいちゃんのエアメール

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ゆいちゃんのエアメール」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊12取、36ページ

作品情報

発行日: 2001年05月14日
ISBN: 9784097272601

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

聴覚に障害のあるゆいちゃんと、アメリカに行った仲良しの恵美子ちゃんとの手紙のやり取りを通して、障害を越えた人と人とのつながりを描きます。

ベストレビュー

見た目にわからぬ聴覚障害だから

障害を持つ人の中で、見た目には聴覚障害者が一番わかりづらい。
補聴器を付けていること、手話で話し合うこと、当人には音声が聞こえないので健常者からすると独特の発声をすること…。
写真で表現するのに一番難しい人たちなのではないだろうか。
だから、この絵本のキーになっているのは補聴器であり、ゆいちゃんと恵美子ちゃんの手紙のやり取りである。
一般の健常者と同じ小学校に通うゆいちゃんは、障害を乗り越えて元気いっぱい。
それだけど、文章を読むとその大変さがよくわかるのです。
ただし、ゆいちゃんと恵美子ちゃんの交換した手紙は星川さんの創作だとか。
これは少しずるいですよ。
やはり健常者の目線から文章をまとめないと、読者の誤解を招くおそれありです。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ゆいちゃんのエアメール

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット