おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
イリス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イリス


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「イリス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:A4判、32ページ

作品情報

発行日: 2003年06月03日
ISBN: 9784097273486

出版社からの紹介

何十年も昔から額ぶちの中にいる描かれた美しい少年。ある日、この少年と一匹のリスが出会った。リスと少年の心あたたまる淡い思い。画家がずっとあたためてきた不思議な世界を渾心の力で描いたファンタジー絵本。

ベストレビュー

幻想的な絵本の世界

後書き 
海辺で漁師が、一枚の絵を拾った。少し汚れていたが、彼は、その絵がとても気に入り、家に持ち帰った。
そして、ていねいに額装した。
「少年の肩に寄りそうリス」
その絵は、今も海辺の漁師の家に飾られている。

少年の顔は美しく惹かれてしまいます
大きな家に飾られていた 額の中の少年が 主人公で リスが現れて リスにイリスと名付けるのです
絵を描いた田口智子さんは、 とても写術的に描いてられて幻想的でした
フクロウが 登場するのですが・・・リスの天敵で 少年はハラハラしているようでした
とうとう家が壊されて 海を見るのです 開放感があふれて
いつまでもこの リスを大切な友達だと信じているのですね

もし 漁師が この絵をひらって今も飾っているならば この漁師はロマンにあふれた 漁師だと思いました

子供には なかなか わかりにくい絵本ですが・・・
抽象的ですから

又興味のある方は 読んでみてください
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

イリス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット