宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
クリスマスのゆきだるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスのゆきだるま

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマスのゆきだるま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:B5変、28ページ

作品情報

発行日: 2002年10月25日
ISBN: 9784097273943

出版社からの紹介

力をあわせて作ったのはどんなゆきだるま?

ベストレビュー

なんだこの雪だるま!?

この本の表紙を見て、なんだこの雪だるまはって思ったので読んでみました。なるほど、犬の雪だるまですか〜。なんか骨をくわえているのがとってもかわいかったです。今年の冬はこんな雪だるまに挑戦したいねって子供と盛り上がってました。冬が楽しみになる一冊でした。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

クリスマスのゆきだるま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット