新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
2歳のえほん

2歳のえほん

  • 絵本
著: サリー・ウォード
監修: 汐見 稔幸 岩瀬 恭子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年04月01日
ISBN: 9784097275022

AB/80頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昨年6月に刊行した『1歳のえほん』の続刊です。2歳児の心と体の発達に合わせたしつけ、再認、お話、創造力育成などのページがあります。各ページには親子のコミュニケーションをとるための“語りかけ"があります。

ベストレビュー

「語りかけ」が多い内容

8歳になった長男が2歳のときに購入し、
そして下の娘も2歳のときにお世話になった一冊です。

講談社の「2歳の絵本百貨」と比べると、
こちらのほうが、「語りかけ絵本」と題している分、
語りかける内容が多いと思います。

講談社の「2歳」の方は、
ものの名前、色、かたち、どうぶつのりもの等、
単語系が多いのに対し、
小学館の「2歳」は、
「おおきなかぶ」のお話から始まって、
トイレや片付けの生活習慣など、
絵をみて、保護者と子供が二人でコミュニケーションをとれる、
そんな絵が多いです。

おしゃべりさんには「小学館」の方がおススメかもしれません。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




みんなで参加しよう!えほん祭

2歳のえほん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット