おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
森にいこうよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森にいこうよ!


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森にいこうよ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:A4変、32ページ

作品情報

発行日: 2004年05月14日
ISBN: 9784097276616

出版社からの紹介

地球環境を楽しいお話と絵から学ぶ科学絵本

ベストレビュー

森は自然のサファリパーク

一見地味そうな印象だが、ユーモアに溢れている。
森のおもしろさが詰まっていて、森の動物が確かな筆と覚書のようなおもしろい特徴で表現されている。
だいたい作者が森を楽しんでいる。
そう思って改めて作者を見ると、なるほど。C.W.ニコルさん。納得。
じっくり楽しむタイプの絵本。

森にかなり近い生活をしているので興味深く読んだが、ヒノキや杉の森はこんなに豊かな生態系はないんですよねぇ。木はいっぱいあるのに、残念だなぁ。
クマはちょっとごめんだけど(笑)
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

森にいこうよ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット