くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
やねうらべやのおにんぎょうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やねうらべやのおにんぎょうさん

作・絵: 柳生 まち子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やねうらべやのおにんぎょうさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年1月30日
ISBN: 9784834019162

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

出版社からの紹介

屋根裏部屋に一人のおにんぎょうさんがいました。毎日、ただぼんやり座っているだけでしたが、ある日、のねずみに出会って、「楽しく暮らす」ことを始めます。すると……。

屋根裏部屋に一人のおにんぎょうさんがいました。毎日、ただぼんやり座っているだけでしたが、そんなおにんぎょうさんに、毎日やってきて、「こんにちは」というのねずみがいました。ある日、おにんぎょうさんは、毛糸のかごにおっこちたそののねずみを助けます。その日から、ふたりは友達になって、おにんぎょうさんは、「楽しく暮らす」ことを始めました。お掃除をして、寝床も作りました。窓から入ってきたことりとも友達になりました。3人は仲良く暮らしますが、おにんぎょうさんはなぜか、ときどき寂しくなるのでした。そんなある日、ことりがふと、いいました。「人形には、人間の子どもの友達がいるもんじゃないの?」おにんぎょうさんは、自分がなぜ寂しかったのか、そのとき気づきます……。忘れられた人形が、人間の女の子に見つけられ、その子と友達になるまでの、心温まる物語です。



ベストレビュー

人形

この絵本を読みながら、我が家のリカちゃん・ジェニーちゃん人形を思い浮かべていました。

クリスマスにリカちゃん人形をプレゼントされた娘。
そのことを知った実家の母が、「あなたが使っていた、ジェニーと服がまだあるのよ」と、送ってくれました。
人形・服・小物、ほとんど全て残っていて、感動しました。

屋根裏部屋のお人形も、少し忘れられてはいたけれど、大切に思っているから、捨てていなかったんだと思います。
親子でたくさん遊べるといいですね。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

柳生 まち子さんのその他の作品

江國香織童話集 / ゆきのひのアイスクリーム / まだですか? / ちいさい はたけ / 3びきねこさんのそりあそび / 3びきねこさんとさくらんぼさん



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

やねうらべやのおにんぎょうさん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット