もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ねこのかあさんのあさごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこのかあさんのあさごはん

  • 絵本
作・絵: どい かや
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこのかあさんのあさごはん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年12月
ISBN: 9784097274810

出版社からの紹介

朝ごはんが楽しくなる、あったかえほん!

 ねこのかあさんは、毎朝大いそがし。だってねこのとうさん、こねこのねえちゃん、こねこのにいちゃん、こねこのちびちゃんのためにおいしい朝ごはんを作るんですから。今日のメニューはなーにかな?心においしい絵本

ベストレビュー

美味しそうな朝ごはん!

図書館から借りてきて、9歳と4歳の娘たちと読みました。

ねこのかあさんの作る一週間のあさごはんが紹介されますが、
どれもこれも美味しそう!!(^o^)
かわいいこねこちゃんたちと、かあさん・とうさんのやり取りも微笑ましくって素敵♪
メニューを当てっこしながらページをめくりました。

4歳の次女は、「ハーブってなぁに?」と質問したり
ミルクスープごはんを一緒に「ふーふー!」しながら楽しんでいました。

9歳の長女は、
金曜日のしおざけごはんと
土曜日のふくろづめごはんが食べたーい!!と言っていました。

私は木曜日のあさごはんが気に入りました。
ねこのかあさんも朝寝坊するなんて、ちょっと親近感(^^)♪

どのメニューも美味しそうで真似したくなりました。

こんな風に、みんなで食卓を囲むことが幸せって教えてくれる本です。
あさごはんが充実していると、なんだか元気がわいてきますね(^^)!
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

ようこそ! ティールームことりへ / ハルの日 / 手ぶくろを買いに / 服を10年買わないって決めてみました 〜買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ〜 / ハンカチやさんのチーフさん / たまちゃんとあかちゃん



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ねこのかあさんのあさごはん

ママの声 47人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット