新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
りんごの花

りんごの花

  • 絵本
文: 後藤 竜二
絵: 長谷川 知子
出版社: 新日本出版社

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「りんごの花」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年12月25日
ISBN: 9784406022255

小学校低学年〜小学校中学年
A4判上製 / 32 ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かたくしばれあがった雪野原が青い空の果てまで続くかた雪の日。ぼくらは「どこまでもどこまでも行くたんけん隊」を結成しました。ところが……。北海道の春、三月――豊かな自然ととけ合い躍動する子どもたちを美しく描く大型絵本!

ベストレビュー

子どもたちの目には何が映っていたのかな

この春、作者の後藤竜二さんの突然の訃報を聞き、後藤さんのファンだったボランティア仲間のお母さんから、「この本にいよ〜」と聞いていたので、手にしてみました。

正直、私は関東の生まれ育ちで、寒い地方の冬の厳しさや春の訪れの嬉しさが描かれているこの絵本に、それほど感動は覚えませんでしたが、読み終わった後、ホッと暖かい気分になれる絵本だな〜と、思いました。
もし、学校などの読み語りで使うなら、低学年より、4年生以上の冬の季節に読んであげたいですね。
ラストの方で、三きょうだいが丘に登り、自分のうちやリンゴ畑を眺めるシーンが印象に残りました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

りんごの花

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット