雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とうさんまいご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とうさんまいご

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年7月
ISBN: 9784033380209

対象年齢 5・6歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

デパートの中でまいごになった父さんを、男の子がさがします。柱やショーケースの部分を切りおとしたしかけでさがす楽しさ倍増。

ベストレビュー

とってもよくできているしかけ絵本

3歳の娘と読みました。

デパートやスーパーでまいごになりかけるシチュエーション、
誰でも経験したことがあると思います。

この絵本では、迷子なのは、「とうさん」。
主人公の男の子が、迷子になった「とうさん」を探しますが、
今度こそ見つけた!と思いきや、
とうさんの体の一部だと思ったものが全く全然違うものだったりして、
なかなかびっくりするしかけ絵本です。

こんなにとうさんが見つからないのに、
泣かないぼうやがエライ。
だって、「まいご」なのは、とうさんだもんね。

最後、「とうさん」を見つけた後のしかけが、
とってもよくできていて、
子供も大人もそれぞれの視点で楽しめる一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

とうさんまいご

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット