なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
Pooka+荒井良二日常じゃあにぃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Pooka+荒井良二日常じゃあにぃ

  • 絵本
作: POOKA編集部
絵: 荒井 良二
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「Pooka+荒井良二日常じゃあにぃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784054038363

A4変型・96頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

『Pooka』の誌面を飾ってきた人気イラストレーターや絵本作家たち。その一人もしくは一組に焦点を絞った『Pooka+』シリーズ。第三弾は日本を代表する絵本作家・荒井良二のまるごと特集。「絵本」「旅」といったキーワードで荒井の魅力にせまる。

ベストレビュー

旅すること

日常じゃあにぃって素敵な言葉ですね。

旅って、遠くに行くだけじゃないんだ。
荒井さんの絵本を開くのも旅ならば、いつでもどこでも、私達は好きな場所へ行ける。
絵本って、そういうものなのかもしれない…。

荒井さんってきっとすごくチャーミングな方だ。
荒井さんの絵本、写真、文章を見ると、その人柄が伝わってきます。

この本は丸ごと一冊、荒井良二の世界。
見応えあります!浸れます!

私はアトリエを覗けたのが、すごく嬉しかったです。
束見本のラフは味があって、このままでも十分素敵ですね。
実際の絵本と比べると、ラフそのままに仕上がっていたり、全く違う構図になっていたり、おもしろいです!

荒井さんが手がけられた本の紹介ページでは、思わず顔が緩みました。
だってとってもカラフル!さすが荒井さん!
色彩が本当にきれい。

リョウジくんのミニバスは、もったいなくて作れないです。
すっごく飾りたいけど…。

荒井さんファンにはたまらない一冊です!
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


POOKA編集部さんのその他の作品

角川つばさ文庫 眠り姫と13番めの魔女 / Pooka+立本倫子colobockle apartment / Pooka+ 酒井駒子小さな世界 / Pooka+ 100% orange A to Z / Pookaセレクト 絵本カタログ

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

Pooka+荒井良二日常じゃあにぃ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット