新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
アップステージ

アップステージ(評論社)

ユーモアたっぷりの青春物語!

  • 盛り上がる
ちびっこぴいた

ちびっこぴいた

作・絵: こばやし えりこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784772101936

4歳から
19×24cm・40ページ

出版社からの紹介

ある池で、カイツブリのひなが3羽生まれました。すえっこの“ぴいた”は、小さいけれど、元気で好奇心いっぱい! はじめて父さんと遠出をした日、ぴいたは、まわりの景色や出会う動物たちに夢中になっているうちに、迷子になってしまいます。そこへ、ヘビがやってきて…。

ベストレビュー

末っ子のぴいたが可愛い♪

かいつぶりの夫婦が、池に巣をつくり、たまごを3つ産んで大事にあたためていました。やがて、たまごから2羽の雛が孵りました。3つ目のたまごは少し遅れてうまれたのが、末っ子の”ぴいた”です。とうさんは、泳ぎが上手になったねえさんとにいさんを連れてすこし遠くまで出かけてみることにしました。「ぼくも いくっ!」と、ぴいたは、巣から飛び出したので一緒に連れて行くことになったのです。好奇心旺盛なぴいたは、案の定迷子になってしまい、必死で探すとうさんとかあさんに助けられてほっとしました。ピイ他の意見を尊重して見守るとうさんとかあさんですが、迷子になってしまったけれど、とにかく無事でよかったと思いました。親って、子供の安全をいつも気にして過ごしているのでいくつのなっても一緒かなあと思いました。末っ子の”ぴいた”が凄く、かわいかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

ちびっこぴいた

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット