ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
ババールとおちびのイザベル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ババールとおちびのイザベル

作・絵: ロラン・ド・ブリュノフ
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784566001626

幼児〜
30.6×22.4cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ババールの4ばんめの子イザベルは、元気いっぱいのやんちゃな女の子。だれにも、な〜んにもいわずに、ひとりであそびに行くようになり、みんなは、しんぱいで、しんぱいで……。

ベストレビュー

僕らの大事な宝物

王様に4番目の子、イザベルが生まれました。

イザベルは、エネルギーの塊みたいに元気いっぱいのお転婆の女の子で

す。「エネルギーの塊」というのが本当にピッタリでその言葉が気にい

ってます。赤ちゃんって誰でも可愛いし、末っ子ならおにいちゃんや

おねえちゃんに可愛がってもらえるからいいなあって思いました。

無邪気で天真爛漫っていうのは、イザベルのことをいうのだと思いまし

た。「小さいイザベル、この子はほんとに、ぼくらのだいじな、たから

ものだね」って、親なら誰だって思っていると思いました。

イザベルの代わりに孫の名前で読んでいます。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロラン・ド・ブリュノフさんのその他の作品

セラフィナせんちょうになる / キリンのセラフィナ / ババールのどろぼうをさがせ! / ババールのたんじょうパーティー / Babar’s Yoga for Elephants (ババールのヨガ 洋書版) / アナトールさんのロバ

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



風変りで美しい表現方法がたくさん!

ババールとおちびのイザベル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット