新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
はだかのカエルとはだしのライオン

はだかのカエルとはだしのライオン

作・絵: ささめや ゆき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784061323520

A5変型・48ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

僕らしく、君らしく。
その服は、本当に似合っているのかい? その靴は、自分になじんでいるのかい?

ライオンとカエルがおしゃれをしたら……?
気持ちのよい草原で出会った、ライオンとカエル。身に着けるものを贈り合い、立派な紳士になってはみたものの……。ユーモアと示唆に富んだ大人と子供に贈る寓話です。

ベストレビュー

やっぱりそのままが良い

ちょっとわかりづらい寓話ですが、ささめやゆきさんの絵を楽しめました。
悩みの多い楽天家がどういう人格なのか、快楽主義の寂しがりやがどんな人格なのかがいまひとつ実感出来ないのですが、二人が互いを思いやり、互いにプレゼント交換することで、次第にファッショナブルになっていくところに面白さを感じました。
でも、結果としてどんどん窮屈になってしまったのですね。
全てを脱ぎ捨てて、自分の世界に戻っていく姿が本来かも知れません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > はだかのカエルとはだしのライオン

えほん新定番 from 好書好日

はだかのカエルとはだしのライオン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット