あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
はいしゃへいくひ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はいしゃへいくひ

作・絵: 石橋真樹子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「はいしゃへいくひ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月

こどものとも年中向き 2009年3月号 ページ数: 32 サイズ: 26X19cm

出版社からの紹介

奥歯に虫歯が見つかった男の子は、お母さんに連れられて歯医者さんに行くことになりました。歯医者に行くときと治療が終わった後では、ガソリンスタンドのタイヤの看板、消防署の救急車、自動車修理工場や鉄工所の音など、途中で見聞きするもがまったく違って感じられます。気の持ちようでまわりの世界が変わってしまう、そんな気持ちの対比をいきいきと描きます。

ベストレビュー

歯医者は怖くない

フッ素を塗りに歯医者へいくのですが
やっぱりマスクをした先生は怖いですよね。
でも、この本を読んだら
仕上げ磨きしているときに
まま先生、、、といってあーんとしてくれます。
病院へ行った気持ちになるのかもしれません。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ


石橋真樹子さんのその他の作品

でんしゃが きた! / フェリーターミナルの いちにち / カマキリのかんちゃん / フェリーターミナルの いちにち / しはつでんしゃ / うみべのごちそう



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

はいしゃへいくひ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット