おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
えすがたにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えすがたにょうぼう

絵: 畠中光享
再話: 稲田 和子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「えすがたにょうぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月

5才〜6才向き
こどものとも 2009年3月号 ページ数: 32 サイズ: 26X19cm

出版社からの紹介

日本の代表的な昔話のひとつ「絵姿女房」の絵本です。殿様が、風に飛ばされてきたきこりの嫁さんの絵を見て一目で気に入り、嫁さんをむりやりお城に連れてこさせます。でも、きこりが一計を案じ、最後には、まんまと殿様と入れ替わって嫁さんをとりもどしました。鳥取県で語り手のおばあちゃんから直接聞いたお話を、美しい日本画で描きだします。

ベストレビュー

ええにょうぼうのおかげで得した

絵姿女房のお話は良く聞いて知っています

この絵本は 鳥取の昔話の再話です 畠中光享さんの日本画がすばらしくにょうぼうの顔に見ほれます
お話の展開はしっているんですが 鳥取の方言の言葉も親しみやすく昔話を盛り上げています
殿様とは 権力者ですから人の女房まで取り上げてしまうのです
でも 女房は3年間笑はなかったのです 
哀しかったのでしょう・・・
  
きこりは女房に会いにいくのです
そしたら 女房がいい顔で笑ったのです  その顔もなんと色気のある顔でしょう

めでたしめでたし なんと殿様ときこりが着物を取り替えて きこりは殿様になったのです

良い女房を持って得した めでたい昔話です
夫婦の笑顔が幸せは込んでくるようですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

稲田 和子さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 うりひめとあまんじゃく / しょうとのおにたいじ / 炭焼長者 / 天人女房 / あおい玉 あかい玉 しろい玉 / 岩波少年文庫 13 かもとりごんべえ ゆかいな昔話50選

畠中光享さんのその他の作品

桐壷



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

えすがたにょうぼう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット