だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
Dr.インクの星空キネマ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Dr.インクの星空キネマ

  • 絵本
作・絵: にしのあきひろ
出版社: 幻冬舎

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「なぜ星は流れるの?」「なぜ人は夢を見るの?」――大人が泣く。子供が笑う。優しさが心に沁みる物語。漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣初の絵本。5年かけて生んだ渾身の一冊!

ベストレビュー

意欲作

お笑い芸人の著者が5年の歳月をかけて書き上げた意欲作です。

本の厚さに一瞬ひるみますが
1冊の中に4つのお話が入っていて
その一つ一つが絡み合い物語が構成されています。
時系列が入り乱れているためか
娘は「えっ?さっき死んだのに生きてたの??」などという場面もあり
若干グロイと思われるシーンもあるため
大人向けかなとも思われますが
お話はしっかりしたもので
小2の娘もしっかり食いついていました。

にしのさんの作品は、あとがきでネタバレをしているのですが
それがまた、いい余韻を残しています。

ストーリーを追うのが大好きなお子様にぜひおすすめです。
(やこちんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


にしのあきひろさんのその他の作品

えんとつ町のプペル / オルゴールワールド / Zip&Candy ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

Dr.インクの星空キネマ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット