新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

陰陽屋へようこそ

陰陽屋へようこそ

作・絵: 天野頌子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「陰陽屋へようこそ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784591099179

出版社からの紹介

美青年ニセ陰陽師と、妖狐男子中学生。 へっぽこ主従のご近所事件簿。

ベストレビュー

狐耳と尻尾が出てしまう男子中学生

息子が中学生の頃、東京都北区の王子稲荷神社界隈が舞台のお話として、新聞に紹介されていました。主人公が男子中学生ということで息子に勧めましたが、私も大変面白く読みました。王子稲荷神社は落語「王子の狐」でも有名で、我家から遠くない場所にあるのに、それまで訪れたことがなかったので、このお話をきっかけに実際に行ってみました。さすがに陰陽屋さんはないようです(笑)
2013年にはドラマ化されましたが、私の読んだイメージとは少し違っていました。ポプラ文庫ピュアフルで続編も刊行され、シリーズ8冊、中学生の娘と競争で読んでいます。キツネは夜行性なので、授業中は寝てしまう沢崎瞬太が、なんだか可愛く思えます。陰陽屋のイケメン店主、安部祥明のことも気になります。
(みいのさん 50代・ママ 男の子19歳、女の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

陰陽屋へようこそ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット