しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
おっぱいのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おっぱいのはなし

作: 土屋 麻由美
絵: 相野谷由起
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784591105740

2歳〜5歳
25cm x 24.5cm・28ページ

出版社からの紹介

あかちゃんの大切なごはん、おっぱいは何でできているの? あかちゃんはどうやっておっぱいを飲むの? 大きくなっても、やっぱりおっぱいだーすき、だよね。

ベストレビュー

3歳の子にもぐっと来たようです

これは「みんなじぶんのからだをたいせつにね」とあとがきで記されているのからわかるように、小学生くらいの子どもを対象に書かれている本のようです。

しかし、我が家の絶賛赤ちゃん返り中の娘の心にもぐっと響いたようです。途中、理解できなさそうなところ(おっぱいは血液から出来ているとか…)は「おっぱいはお母さんの身体の中でできるんだよ」など少し簡単に言い換えています。

私がこの絵本を読んであげたいと思ったのは、
「いまでもわたし、ときどき、おかあさんのおっぱいさわりたくなる。
いやなことがあったり、さみしかったとき、かなしかったときさわりたくなる。」という台詞です。

卒乳して二年弱経った娘ですが、最近また妹の飲んでいるおっぱいを触りたくて仕方ないようです。そういう気持ちは自分だけじゃなく、本当に自然な感情で、ママはそんなあなたも受け入れてるんだよってことを感じて欲しいなと思っています。

読み聞かせの後ですごく幸せそうな顔をして「ちょっと抱っこして欲しい」と甘える様子に癒されました。
(ファニーママさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


相野谷 由起さんのその他の作品

うさぎのさとうくん こうちゃのうみ / ぷちぷちまめこ / 紙芝居 いいものなんだ? / わたしはいまとてもしあわせです 難病のともだちからあなたへ / がんばれ けろファミリー! / 紙芝居 おんぶおんぶ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

おっぱいのはなし

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット