あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
カバのモモがママになった!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カバのモモがママになった!

  • 絵本
作: 中村 翔子
絵: 塩田 守男
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784774605296

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

泳げないかばさんの本当にあったお話!

これは、長崎県西彼杵郡にある長崎バイオパークのカバのモモちゃんの本当にあったお話です。カバのモモが寒い冬にノンノン母さんから生まれました。でも、それが普通とは違って、陸の上で生まれたのです。それから、モモは、人工哺育で育てられることになったのでした。それは、日本でははじめての人工哺育によるカバの子育てだったのです。よく動物番組などに登場するカバのモモちゃんですが、この本は、そのモモちゃんの誕生から、お見合い、結婚、そして、お母さんになるまでをかわいらしく描いています。絵の優しい感じ、文章の運びなど小さなお子様にもわかりやすく書かれています。また、このモモちゃんの歴史がこの本を読めばすぐにわかるような感じです。裏表紙に、大人の方向けですが、このモモちゃんを育てたバイオパーク職員の方のコメントがあります。モモちゃんとの心の交流が読めるようで、ちょっとジーンとしました。私自身は、実際に動物園でモモちゃんに会ったその帰りに、この本を得ました。だからかな、余計に素敵な本に見えるのです。本が先かな?会うのが先かな?とってもカバのモモちゃんが身近に見える本です。もっと知りたくなるかも。
(みぃままさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村 翔子さんのその他の作品

おはなし カイとナツ(あるふたごちゃんのものがたり) / ねこの郵便屋さん / きらきらやさん / パンダ写真集 コウコウとタンタン / しりとりのだいすきなおうさま / でんきおばけとおどったよ

塩田 守男さんのその他の作品

わたしきょうりゅう!?マイちゃんよ! / 紙芝居 のりものいっぱい / うまかたどんとたぬきのポンタ / きつねのすきな めだまやき / せんりのくつ / どこまでいってもはんぶんこ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

カバのモモがママになった!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット