くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱりの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
お外で遊んで、すっかりどろんこのくろくまくん。そんなときには、みんないっしょに、おふろに入ろう! おふろが楽しくなる絵本♪
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
MOE 2004年12月号
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

MOE 2004年12月号


出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥724 +税

「MOE 2004年12月号」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※完売中 入荷未定

作品情報

発行日: 2004年11月

A4判変型

巻頭大特集
スタジオジブリ 宮崎駿監督最新作
ハウルの動く城  魔法使いに恋をした。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

物語の主人公、18歳の少女ソフィーは荒地の魔女に呪いをかけられて90歳のおばあさんになってしまいました。そして、突如彼女の前に現れた魔法使いのハウル。ハウルの住む巨大な城は、なんと4本の足で歩く、人々が恐れおののく「動く城」だった…。原作はイギリスの児童文学作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の悪魔」。声優陣には木村拓哉、倍賞千恵子、美輪明宏ら豪華キャストを迎える期待作。宮崎監督はヒロイン・ソフィーと魔法使い・ハウルの“戦火の恋”を通して、生きる楽しさ愛する歓びを描きます。
★映画のみどころ  90歳の少女ソフィーが恋した人は美しい魔法使いの青年だった
★インタビュー  久石譲・神木隆之介
★海外取材  ダイアナ・ウィン・ジョーンズを訪ねてハウルの国へ
★イベント  ひとあし早くハウルにあえる場所
★作品ガイド  ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー世界

●新連載&ロングインタビュー  酒井駒子 〜夜の子どもたち〜
酒井駒子さんの絵には、いつか見たことがあるような美しい夜の空気が流れています。あの不思議な軽やかさを持った夜の子どもたちは、いったいどこからやってくるのでしょう? 酒井駒子さんのもうひとつの絵の世界へご案内。
●描きおろしとじこみ絵本  パンダのリンダ スイートホーム さかざきちはる
●海外作家インタビュー 月と星の奏でるファンタジー  アンドレ・ダーハン
●MOEハンドメイド講座  手づくりクリスマスカード&年賀状を贈ろう
●MOEおすすめクリスマス・ガイド  聖夜をすごしたいクリスマス・スポット
●人気連載描きおろし絵本  しばわんこの和のこころ「お店屋さんの年の暮れ」 川浦良枝
●クリスマススペシャル  2005年カレンダーセレクション
-------------------------------------------------
●好評連載
-------------------------------------------------
やなせたかしのMAGURE LAND
ぶらり絵本さんぽ 作/杉浦さやか
すきまのおともだちたち 作/江國香織
スピン・オフ 川内倫子
さすらいのコックちゃん 作/工藤ノリコ

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

MOE 2004年12月号

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット