宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
としょかんたんていゆめきちくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

としょかんたんていゆめきちくん

  • 絵本
作: J.B.バロニアン
絵: L.L.アファノ
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「としょかんたんていゆめきちくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年11月
ISBN: 9784566006645

27.8X22.4cm/28ページ

関連
ゆめきちくんと オリエント急行じけん

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

バクのゆめきちは、本が大すき。毎朝おきると図書館へいく。ところがある日、図書館のたいせつな本がぬすまれた! ゆめきちくんは、さっそく犯人さがしにのりだした…。ゆめきちくんの推理がさえる、ユーモラスなお話。厚生省中央児童福祉審議会推薦

ベストレビュー

みんなこんな風に本好きになるといいね

バクのゆめきちくんは本が大好き。そして、毎朝大好きな図書館へやってきます。そこでゆめきちくんは、たかぁい椅子に腰掛けてみんなに本を読んで上げるのです。ゆめきちくんの話を聞くと誰でも本が好きになる・・! ところが今日はいつもとちょっと違う感じ。探偵の本が行方不明!大変だぁとゆめきちくんの犯人探しが始まります・・・。こんな風にして、本に惹かれていくのかなぁ、そうなると素敵だなぁと思います。動物が主人公でのお話は不思議と子供は大好き。この本もきっとお気に入りになるかも。
(みぃままさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

佐藤 見果夢さんのその他の作品

弱小FCのきせき / キツネのパックス ―愛をさがして― / 生きものビックリ食事のじかん / 走れ、風のように / 希望の海へ / 戦火の馬



>絵本エイド ―こころにひかりを―

としょかんたんていゆめきちくん

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット