くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
偕成社文庫 クワガタクワジ物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

偕成社文庫 クワガタクワジ物語

  • 児童書
作: 中島 みち
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2002年08月
ISBN: 9784035509202

小学中級から
19cm×13cm 184ページ
判型:B6判

9〜10歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

クワガタムシを飼う少年と母親が体験した、小さな命の驚異とかなしみを感動的に描いたベストセラーの文庫化。

ベストレビュー

外で遊ぶのが好き虫が好きな子ども達に

「ちょっとでいいから、読んでみて」
そしたらきっと、このお話の面白さがわかるから。
男の子は大半が、1度は虫にハマりますよね?
うちは女の子しかいませんが、小さい頃は夏になるとセミ、チョウチョウ、トンボ、カブトムシなどを捕まえに行きましたね〜。
(私自身が子どもの頃、男の子勝りのやんちゃっ子だったので、たいがいの虫は素手でいけちゃいます)

本を読むういって、どちらかというと、苦手意識のある男の子が多いと感じているのですが、それは偏見?
男の子でも、女の子でも、本は嫌いだけど虫は好き!そんな子はいませんか?
家の中より外が好きっていうそんな子たちに薦めたいのがこの本。

ここに出てくる主人公の太郎は、虫が大好きです。
それも特別好きなのが「クワガタムシ」!そして、初めて一人でゲットしたクワガタを3年もの長い間、飼っていきました。
その3年間にはいろいろな小さな事件がありました。カブトムシバラバラ事件とか、クワゾウ(クワガタさん兄弟のうちの1匹の名前)の家出。
伊豆諸島への虫探検の旅。
読んでいるいうちにワクワクしてきます。

太郎を理解して支えてくれる虫好きのお母さんとお父さんも素敵でした。
漢字などの振り仮名もふってありますが、幼年童話などに比べると少々長いお話なので、主人公太郎と同年代の中学年くらいのお子さんたちにお薦めしたいと思います。
どうです、この夏に挑戦してみては?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

偕成社文庫 クワガタクワジ物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット