だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
オオカミのおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オオカミのおうさま

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: 田島 征三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784033316406

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ドジで、てれやで、みえっぱり。「ひとりが気らく」と言ってたオオカミが、ひょんなことから、1000びきのオオカミの王様に?!

ベストレビュー

大人の方が楽しめる?!

いつもまわりの目を気にして失敗しないように格好つけてるおおかみ。
発言したことが反対にとられて空回りしているおおかみ。
人の上に立ってみんなに囲まれたり、構われたり、命令することが苦痛なおおかみ。

大人の私には、なんだかこれまで自分が生きてきた生活のなかで、少なからず感じてきたこと体験してきたことと少し重なるような気がしました。

そして最後に、慣れない集団生活とおうさまという重圧からやっと解放されて、へろへろになってるおおかみの姿に人間味を感じて笑えました。

一方、娘は全部でいったい何匹おおかみが描いてあるんだろうというのに驚いてましたが、娘のなかのおもしろさでは「おおかみのひみつ」のほうが上のようです。

(はなたま*さん 30代・ママ 女の子8歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん

田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト / 海賊



第12回 『あったかいな』の片山健さん

オオカミのおうさま

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット