かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
みんなの聖書絵本シリーズ 13 ノアのはこぶね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなの聖書絵本シリーズ 13 ノアのはこぶね

  • 絵本
作: 日本聖書協会
絵: 藤本 四郎
出版社: 日本聖書協会

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784820242420

天地250mm×左右210mm・上製本
オールカラー30ページ(解説4ページ)

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大洪水です!ノアは家族や動物たちと箱舟に乗り込みます。

ベストレビュー

有名だけど知らない箇所もたくさんあるお話。

とっても有名な「ノアの箱舟」のお話。
改めて、息子と二人で読んでみました。

ノアが、みんなからバカにされながらも、
箱舟を作りつづけたこと、
大雨が降って洪水になり、流され続けた期間や、
神様から提示された図面でノアが箱舟を作ったことなんかは、
息子は知らないようでした。

そして、毎度のことながら、巻末の解説には、
とっても助けられています。

ハトがなぜ平和の象徴とされているか、
つがいで1組ずつ箱舟に入れられたことになっているけれど、
実は食料用に7組入れられた動物もあったこと、
一般的な先端のとがった船ではなくてなぜ箱のカタチをした船なのか。
国連のマークはなぜオリーブの葉が描かれているのか。

あ〜なるほど〜。
眼からうろこが落ちる思いです!

ノアの箱舟のお話は、
ノア一家以外が滅ぼされてしまうかなしいお話でもあるけれど、
それでも、たくさんの動物達や、
空にかかる虹が絵になっている様子は、
子供に楽しい気持ちや、希望を感じさせる絵本でもあります。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本聖書協会さんのその他の作品

みんなの聖書絵本シリーズ 34 ソロモン王のちえ / みんなの聖書絵本シリーズ 31 あなたについていきます / みんなの聖書絵本シリーズ 30 神さまの国〜イエスさまのたとえ話〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 29 エリコのかべ / みんなの聖書絵本シリーズ 28 ザアカイと金もちの若者 / みんなの聖書絵本シリーズ 27 大臣になったヨセフ

藤本 四郎さんのその他の作品

紙芝居 ぼくはきゅうじょ犬! / あの日とおなじ空 / サーカスさっちゃん / とかげさんちのおひっこし / 紙芝居 あとかくしの雪 / しあわせなろば



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

みんなの聖書絵本シリーズ 13 ノアのはこぶね

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット