もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
あひるちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あひるちゃん

作・絵: ミック・インクペン
訳: 角野 栄子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あひるちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年9月25日
ISBN: 9784097271758

リトルキッパー・シリーズ

出版社からの紹介

ある日、キッパーの家にまいごのあひるちゃんがやってきた。おふろにはいって、ドライヤーでかわかそうとしたら…。楽しいおふろ遊びの絵本です。

ベストレビュー

何を聞いても「ガー。」

訳は、角野栄子さん。「魔女の宅急便」でご存知の方も多いと思います。
以前NHKで、ミニアニメにもなっていたので、見たことある方も入ると思うんですが、このキッパーくん。のぼーっとしているところがかわいいンだなぁ。

今回の作品は、ちょっと、「バムとケロのさむいあさ」を連想させるお話です。
キッパーの家に、どこからかあひるちゃんが迷い込んだところからお話は始まります。
あひるちゃんは、キッパーが何を聞いても「ガー。」このやり取りが笑いを誘います。泥だらけだったので、キッパーはお風呂に入れてきれいに洗ってあげます。
最後に、ドライヤーで乾かしてあげてたら、「ぶあーんってとんじゃった。」
キッパーがあわてて見に行くと、あひるちゃんは寝ちゃってました。
肝のすわったあひるちゃん、起きたらキッパーはお母さんを探しに行ってあげるのかな?
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミック・インクペンさんのその他の作品

ふっくらクマさん / キッパーところころハムスター / キッパーとおおきなたまご / プールがぷしゅー / ちょうちょ / くまのこちゃん

角野 栄子さんのその他の作品

シンデレラ / おばけのアッチ おしろのケーキ / じてんしゃギルリギルリ / 魔女の宅急便 特別編 キキに出会った人びと / おばけのアッチ パン・パン・パンケーキ / ねむりひめ



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

あひるちゃん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット