だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
くれよんぐるぐる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くれよんぐるぐる

  • 絵本
作: まつながあき
絵: はやしるい
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784774315713

0・1・2歳
たて18.6×よこ18.5cm・B5変型
24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あかいクレヨンで、ぐるぐるかいたら、何に見える?
はっぱをちょっとくわえたら、いちごになったよ。
あか、あお、きいろ…まだくれよんをもったことのない赤ちゃんも、読み終わったらきっと
クレヨンをにぎってぐるぐるしてみたくなります。
くれよん遊びと色が一緒に楽しめる、あてっこ絵本。

☆2〜3ページ見開き

☆4〜5ページ見開き

ベストレビュー

イメージがふくらむ

赤、青、黄色のクレヨンでぐるぐる、
イチゴになったり雨になったりおひさまになったり…、
思わずクレヨンを手に取りたくなる絵本です。


ただただクレヨンをぐるぐるしただけのように見えても、
そこに少し点や線、形を加えるだけで、
生き物になったり食べ物になったりどんどん世界が
作れるということに気付かせてくれます。

何か描こうとするのでなく、まず描いてみてから
後で意味づけする時期の息子にもぴったり。
お絵描きが好きなので、こんなふうに
線からお話を作ったり、少し周りの世界を作ってあげたり
して想像を膨らませながら親子で一緒に楽しみたいと思いました。

子どもが楽しくお絵描きできるヒントが
いっぱい詰まっていると思います。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

まつながあきさんのその他の作品

のりものくれよん / くれよんれすとらん / いろがみびりびり

はやしるいさんのその他の作品

じゅーじゅーとんとんごちそうなあに?



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

くれよんぐるぐる

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット