はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ふるるるる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふるるるる

  • 絵本
作: 武鹿 悦子
絵: 末崎 茂樹
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふるるるる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784577035900

3歳から
22×22cm・24ページ

出版社からの紹介

小鳥に誘われこぐまが山から野原へと出かける道中、滝、草…さまざまな自然が語りかけます。
野原でこぐまたちがはじめた「ふるるるあそび」とは…。自然の温かさに包まれる詩的な絵本です。

ベストレビュー

ふるるる遊び

優しい桜の色合いがとても心を和ませてくれる絵本です。
また、こぐまと森の自然、動物たちとのやりとりも、とてもほのぼのとしていて温かい気持ちになれます。

桜の季節はもうすぐ本番ですが、先日、早咲きの桜を見に行きました。
ちょうど満開を過ぎた頃で、この絵本のように桜の花びらが風にひらひらと舞い、それはとてもきれいな光景でした。
そのときの話などもしながら、娘と一緒に楽しみました。

こぐまたちのふるるる遊び。
幾度と出てくる「ふるるるる」の部分を、おかあさんといっしょでよく聞いた「ゆきふるるん」の歌に合わせて歌うと、娘もニッコリ。
桜の舞う時期になったら、娘と一緒にふるるる遊びをしてみたいです。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武鹿 悦子さんのその他の作品

のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / くすのきだんちのあきまつり / おかあさんのいのり / おはなし ねんねんねん / おそろい おそろい

末崎 茂樹さんのその他の作品

わんぱくだんのおにわのようせいたち / おーいおばけ / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのてるてるぼうず / ぼくのマルコは大リーガー / わんぱくだんのひみつきち



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

ふるるるる

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット