庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくは一ねんせいだぞ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくは一ねんせいだぞ!

  • 絵本
作: ふくだ いわお
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784494006007

4・5歳から
B5変型判・20.7×22.2cm・36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

この春一年生になるけんちゃん。やっと買ってもらえたランドセルを背負って、公園へ出かけました。けんちゃんは、元気に歩きます。それから、犬のペロと散歩をしようとけんちゃんは、ランドセルを木にかけて…。

ベストレビュー

自慢した〜い!

やんちゃ坊主のけんちゃんは、この春1年生になります。
おばあちゃんから届いたピカピカのランドセルを背負って、外に飛び出して行きます。

けんちゃんもそうとう嬉しかったのでしょうね。
1年生になるということは、何か違う。
やっていることは、今までと変わらないのだけど、
気持ちはすでに、1年生!
それを象徴するのが、ランドセル。
自慢したくなる気持ちよくわかります。

一つ上のとおるちゃんが、しっかりした上級生になっているところに感心しました。
うちの娘も、これだけしっかりしたおねえちゃんになっているかな?

ラストのけんちゃんがポストに自慢するシーンは、
娘も突っ込んでいました。
「ポストに自慢してもしゃあないやん!」
でも、けんちゃんは自慢したいのです!ねっ♪
(多夢さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくだ いわおさんのその他の作品

いっしょにうんち / にゃんにゃんべんとう / たなばたセブン / 金魚のひなこさん / いらっしゃいませ / にぎやかなさんぽ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ぼくは一ねんせいだぞ!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 7
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット