となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
特急おべんとう号
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

特急おべんとう号

作・絵: 岡田 よしたか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784834024081

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
22X16cm・128ページ

出版社からの紹介

三つのお話からなる創作童話で、全頁にカラーの絵がついています。日本の独特な食文化のひとつ、おべんとうを題材にした作品です。おかずさんたちの活躍に抱腹絶倒します。

ベストレビュー

教室は大爆笑!

三つのお話から構成されている本です。
そのうち「全日本おべんとうマラソン」を小学校3年生の読み聞かせボランティアで読みました。

お弁当のおかずやご飯のマラソン大会。
え?これ、お弁当のおかず??というものまで登場して、てんやわんやの展開に。

実況アナウンサーになったつもりで読みました(笑)。
ランナーのおかずたちのセリフが関西弁なのも、小気味良いテンポで面白さに拍車がかかります。

子供たちの食い付きはかなり良かったです。
読み聞かせでこんなに声を立てて笑ってもらえた本は初めてでした。
ゴール間近になると、「納豆、ガンバレ〜!」の声援まで上がりました(^○^)
読みおわったあと、「もっと読んで〜〜」の声もあり、読み聞かせをする者にとってはうれしい反応でした。
(おてんきわっかさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 よしたかさんのその他の作品

もうあかん! / たのしいひっこし / ぼくらはうまいもんフライヤーズ / ぼくは いったい なんやねん / はずかしがりやの バナナくん / そらとぶてっぱん



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

特急おべんとう号

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット