しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ぬくぬく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぬくぬく

作: 天野祐吉
絵: 梶山 俊夫
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぬくぬく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784834024319

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
20X27cm・32ページ

出版社からの紹介

寒がりの妖怪、ぬくぬく。ある日出会った女の子は、ぬくぬくがわらを巻きつけた体をすり寄せても驚かず、にこにこついてきた。

ベストレビュー

心がぬくぬく

妖怪をちっとも怖がらない女の子っていう設定が子供には人気があるようでつかみはOKかなという気がします
「ぬくぬく」というちょっと間の抜けた名前もおもしろい!
自分でも気がつかない心の優しさを女の子によって引き出され、また子供達の人気者になってしまうお話の流れは、なんとなく読んでいる側も暖かくなるもんですね
さむがりやのようかいは実は心が寒かったのでは・・・?
世の中にもこんな「ぬくぬく」みたいな方がたくさん存在するような気がするのはわたしだけでしょうか・・・・?
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


天野祐吉さんのその他の作品

このよで いちばん はやいのは / のぞく / 絵くんとことばくん / ぼくのおじいちゃんのかお / ぼく、だあれ / くじらのだいすけ

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

ぬくぬく

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット