なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ジェリーのあーな あーな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジェリーのあーな あーな

  • 絵本
作・絵: 矢野 アケミ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784477019895

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

いくら大好きだからってジェリーったら、そんな所まで入っちゃうの?
「あーな あーな」の可愛いフレーズとともに、
一心腐乱に穴へと潜り込むジェリーのおしりの姿といったら!
ページをめくる度に「えっ」「ええーっ」「えええーっ」・・・。
例え何となく展開が予想できたとしても、例え何回も読んで全部知ってしまった後だとしても、
毎回声をあげたくなっちゃうのです。にやにやしてしまうのです。
こんなに嬉しくなる絵本って、なかなかない。一人で楽しもうか、子どもと楽しもうか。
心を掴まれてしまいました。早くも次回作が楽しみです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ジェリーのあーな あーな

★「絵本塾」主催者 小野明さん、増田喜昭さんがコメントを寄せてくださいました!

シンプルは簡単ではない。シンプルは単純ではない。少なくともつくり手にとっては、そうだと思う。
岩田明子さんと矢野アケミさんは、ともにメリーゴーランドの絵本塾にかつて在籍していた。だから、講師として参加していた私は、今回めでたく出版されたこの2作品を、最初のラフからずっと見守るという幸運に浴した。その出版のもとになった最終ヴァージョンへのプロセスを思い返すにつけ、ああ、シンプルって複雑だよなあ、と改めて感じるのですね。
創作においては、多彩で豊かなバックボーンをもっていればいるほど、上がりのシンプルさのエッジがくっきりする。鮮やかになる。しなやかになる。それは絵本のワークショップを20年近く続けてきて得た、確たる実感といえる。
そしてさらに心強いことに、この2作にはユーモアがある。『ばけばけばけばけ ばけたくん』の好奇心のはつらつさ。『ジェリーの あーな あーな』のひかえめなとんでもなさ。その楽しい魅力は、たしかなユーモアに支えられ、より輝く。そしてこのユーモアもまた、多彩で豊かなバックボーンゆえの達成でしょう。いやあ、いいスタートを切れましたね。次作も楽しみだなあ。
小野明 編集者・エディトリアルデザイナー

33年も子どもの本屋をやっていると、何となく子どもの喜ぶ本がわかるような気がします。
もちろん、次々と子ども達が生まれ、メリーゴーランドにやってくるのだから、少しづつ子どもたちの好みというものが変ってきてもおかしくないのだろうけれど、本質的に子どもの広い視野と何でも受け入れてくれる広い心には驚かされるのです。
大人たちの読んであげたいキモチが子どもにはよーく見えているのでしょう。
と、しても、この「あーな」の本は、大喜びする子ども達の顔が目に浮ぶ。ジェリーが大好きな穴は、子どもも大好き、できればいっしょにおでんのちくわの穴にもぐりたい気分なのです。
作者の矢野アケミさんは、そこんとこをよっく知っていて、(いや本能かな?)次々と楽しい作品を生みだしていく。このジェリーシリーズでも次々と続編が出るでしょう。絵本のサイズも色あいも、とても楽しい空気をつくり出しています。きっとファンが増えることでしょう。
もうぼくは、そのファンの第一号なのですよ。
増田喜昭 メリーゴーランド店主

※絵本塾、小野明さん、増田喜昭さんのプロフィールはこちらから>>>

出版社からの紹介

犬のジェリーは、「あな」が大好き。「あな」があれば、まっしぐら! 
砂山のあなはもちろん、長ぐつ、じゃぐち……?え? ドーナツ、ちくわ……??? 
そんなとこに入っちゃって、大丈夫!? ジェリー、いったいどこまでいっちゃうの!?
ページをめくるたびに繰り返される「あーな あーな」のセリフが、小さな子どもたちに大人気! ジェリーがあなに一所懸命入り込む姿もユーモラスで、大人も子どもも、おもわず笑ってしまう幼児絵本です。


ベストレビュー

なんで、こんなとこに?

あなと見れば、潜りたくなるのはわかります。
その動作が、すごくかわいいです。
お砂場、雨靴まではうん、そうだね、かわいいねえと見ていったのですが
もう次から、ええっ! ありえないと笑ってしまいました。
とても楽しかったです。
これは見せて、孫を笑わせたい。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

矢野 アケミさんのその他の作品

わっかが8ぽんスポン! / どうぶつドドド / ぐるぐるジュース / ぐるぐるせんたく / ぐるぐるカレー / ジェリーのこーろころん



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ジェリーのあーな あーな

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット