新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ロングセラー
バムとケロのカレンダー2024

バムとケロのカレンダー2024(文溪堂)

2024年も毎日バムとケロと一緒!

  • かわいい
しずくのぼうけん
プラチナブックメダル

『 しずくのぼうけん 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

しずくのぼうけん

  • 絵本
作: マリア・テルリコフスカ
絵: ボフダン・ブテンコ
訳: 内田 莉莎子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1969年08月
ISBN: 9784834002089

出版社のおすすめ年齢:4歳〜
21×23cm/24ページ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

みどころ

 水の性質を物語風に解説する楽しい科学絵本。太陽が現れ、温度が上がり、蒸発して、雲となり、雨になり、凍りつき……と、わかりやすいイラストと共に、水の変化が描かれます。笑ったり、微笑んだり、困った顔をしたり、小さなしずくの表情がかわいらしい。お話がユーモラスなので、物知りになりながら、同時に展開も楽しめる一石二鳥効果が期待できます。読後は満足感でいっぱいでしょう。水っていろんな形があるんだね、と印象に残る作品です。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

バケツからぴしゃんと飛び出した水のしずくは冒険の旅へ。お日さまにぎらぎら照らされて水蒸気になったかと思ったら、空にのぼって雲のところへ……。今度は雨になって地上に逆戻り。地上では岩のあいだにはさまって、寒い夜に氷になったかと思えば、朝のお日さまに温められて再びしずくなって、川へと流れ出します。気温や場所によって変化する水の不思議を、子どもたちに親しみやすい「しずく」を主人公に描いたかがくの絵本です。

しずくのぼうけん

ベストレビュー

ちょっと難しいけど、まぁいいか。

表紙の絵に惹かれて3歳の娘が図書館から借りて来た一冊。

しずくが、冷やされて氷になったり、熱せられて水蒸気になって、
雲にあがり雨になって降りてきて・・・

と、水の性質と循環が学べる一冊ですが、
3歳にはまだ難しいー!

でも「こおり」は知ってる娘。
「みず」は、とーっても、つめたーくなると、
こおりになるんだよ。と説明すると、
分かってくれた様子。

「こおり」が、ほっとくと「みず」になるのは、
経験から知っている娘。

水が蒸発するのは、いつかキッチンで見せてあげようかな。

3歳にはまだ早いと思いましたが、
段階を追って、少しずつ、水の性質を学ぶいいきっかけになったと思います。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,870円
1,430円
1,100円
1,100円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
495円
1,650円
10,780円

出版社おすすめ




対象のディズニー絵本購入でデジタル絵本プレゼント

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら