ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
中学生のためのショートストーリーズ 4柏葉幸子が選ぶファンタジー集
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

中学生のためのショートストーリーズ 4柏葉幸子が選ぶファンタジー集

  • 児童書
作・絵: 柏葉 幸子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「中学生のためのショートストーリーズ 4柏葉幸子が選ぶファンタジー集」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

本のサイズが微妙かもしれません。

この本は副題というか、シリーズ名が別にあって、
「中学生のためのショート・ストーリーシリーズ4」となってます。
中学生の娘のために図書館で見つけて借りてきたのですが、残念ながら、「これは読みたくない」と、言われてしまいました。
中身を見ずにそういうので、もしかしたら、この大きさとパッと見の表紙が、中学生好みではないのかもしれません。
うちの子に限らず、「朝読」に特に好まれるのは文庫的大きさの本です。やっぱり学校への持ち運びにかさばるサイズは嫌がります。
この本はショート・ストーリーばかり集めているので、厚みは薄いですが、微妙に丈がありました。

また、中学生に届けるのを意識するのでしたら、もう少し思春期の子を意識した表紙デザインでもいいかな?と、思いました。

こんなにいろいろ言うわりに、なぜ私が借りてきたかというと、柏葉幸子さんのファンだからです。
柏葉さんがどんな本をせんほんしているのか、柏葉さんご自身のショートショートはどんな話なのか、気になってしまって……。
中身は『梅津忠兵衛』『桃の花が咲く』『死神』『だれも知らない時間』『はれときどきたこ』『仁吉の思い人』と、様々なジャンルから選ばれていて、意外な作品も載っていました。
私は『死神』『だれも知らない時間』『仁吉の思い人』は読んだことありましたが、他は初めて読みました。
柏葉さんの本の好みがわかって、個人的には楽しかったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

涙倉の夢 / 竜が呼んだ娘 やみ倉の竜 / モンスター・ホテルでパトロール / おばけ遊園地は大さわぎ / ドールハウスはおばけがいっぱい / モンスター・ホテルでそっくりさん



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

中学生のためのショートストーリーズ 4柏葉幸子が選ぶファンタジー集

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット