すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
Alice the Fairy
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Alice the Fairy


ベストレビュー

女の子版デイビッド!?

「デイビッド」のシリーズでお馴染みのデイビッド・シャノン作ですが、この絵本の主人公アリスも、
デイビッドと同じいたずらな笑みを湛えた元気いっぱいの女の子。デイビッドの女の子版といった感じでしょうか?(そこまですごくはないかな!?)

本当は、カエルをお姫様に変えたりできる本物の妖精になりたいのだけれど、今はまだ修行中の身。うっかりジュースをこぼして、真っ白のワンピースを赤に変えてしまい(!)、「公爵夫人」(ママ)に塔(子ども部屋)に閉じ込められてしまったり・・・。妖精の毎日も、そんなに楽ではありません。

アリスと同じ星型の魔法の棒を持って、日夜、妖精になるための修行に励んでいる娘! アリスの魔法の棒の使い方と言い、呪文のかけ方と言い、本当に娘を見ているようで、可笑しくなってしまいます。

デイビッドのシリーズ同様、ぜひぜひ、日本での出版を実現してほしい作品です。

(ガーリャさん 40代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ




安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

Alice the Fairy

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット