十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
おおきくなりたいこりすのもぐ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきくなりたいこりすのもぐ

作: 征矢 清
絵: 夏目 義一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784834023978

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
21X24cm・24ページ

出版社からの紹介

「いっぱいたべて、おおきくなるんだ!」子りすのもぐは、お母さんや兄弟からはなれて、ひとりで食べものを探しに出かけます。おいしいものは見つかったかな?

ベストレビュー

成長する喜びに 共感

 つぶらな瞳、可愛いしぐさと表情、もぐちゃん可愛い、可愛すぎます!

 そして、とても丁寧に細かく、毛の一本一本まで描かれているので、触った時の感触まで、想像してしまいます。

 木の芽を食べて、どんぐりを食べて、桜の花も食べて・・・。リスっていろんなものを食べるのですね。「おおきくなったでしょ」と確認を求めるように、こちらを見るもぐちゃん。早く大きくなりたいんですね。丁度、この本を楽しむ年齢の子どもたちも、おそらく、同じ気持でしょう。共感を持って読めますね。「早く大きくなりたい」っていうことからは、生きることへの前向きさが感じられます。

 こりすの愛らしさ、自然の移り変わりと美しさ、成長する喜び、「生」への肯定感。小さな絵本から、たくさんの豊かなものが伝わってきました。

 こんな美しい絵本に、小さい頃から触れていたら、きっと素晴らしい、美的感覚が育つことでしょう。出会えた子どもさんは幸せだと思います。
(なみ@えほんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


征矢 清さんのその他の作品

くもの巣とり / ひよこさん / にせあかしやの魔術師 / るるのたんじょうび / ぱん だいすき / おなかがいたいこねずみ

夏目 義一さんのその他の作品

ひとりになったライオン / ときが とぶ そら / とりの こもりうた / 恐竜はっくつ記



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

おおきくなりたいこりすのもぐ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット