新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぺにろいやるのおにたいじ

ぺにろいやるのおにたいじ

作: ジョーダン
絵: 山中春雄
訳: 吉田甲子太郎
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ぺにろいやるのおにたいじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784834023336

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
27X20cm・24ページ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

人びとを怖がらせている鬼を退治しようと、兵隊が鬼の城を攻めますが、簡単に追い払われてしまいます。そんな時、ぺにろいやるという小さな男の子が「ぼくが、引っ越してもらうように頼んでこよう」と、おもちゃを持って鬼の城へでかけていきました。「こどものとも」初期の傑作。




ぺにろいやるのおにたいじ

ベストレビュー

鬼の正体

力があって、魔法を持っていて、とても怖い存在のはずの鬼の正体があっけないほどに、無邪気な坊やだとわかって、ある意味衝撃的なお話です。
鬼のお面が、坊やと人々の間を引き裂いていたのですね。もう少し波乱があっても良さそうですが、この脱力感も嫌いではありません。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ぺにろいやるのおにたいじ

みんなで参加しよう!えほん祭

ぺにろいやるのおにたいじ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット