クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
まよいこんだ異界の話 安房直子コレクション 4
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まよいこんだ異界の話 安房直子コレクション 4

作・絵: 安房 直子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

「まよいこんだ異界の話 安房直子コレクション 4」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年03月

小学上級から
22cm×16cm/324ページ

出版社からの紹介

ひょんなことから異界に招かれ、そこで、なにかしらを失うかわりに大切なものを得て帰ってくる主人公たちを描いた作品集。

ベストレビュー

人間の業や心の奥底にひそむ気持ち

安房直子コレクションの4です。

4つのお話が収録されています。高校生ぐらいの時から安房作品を読んできたのですが、

その時は短編を読むことが多かったので、意外と長編もたくさんあるのだというのが、このコレクションを読んでの感想です。

どの作品も物作りと無関係でなく、「ハンカチの上の花畑」以外は、物作りに魅せられていく人たちの心模様が丁寧に描かれていると思いました。

「ハンカチの上の花畑」には、もっとお金を稼ぎたいという欲、「ライラック通りの帽子屋」では好きなことを思いっきりしたいという気持

ち、「丘の上の小さな家」は今回初めて読んだのですが、憧れをかなえるめには大きすぎる代償を払わなくてはならないことを思いました。

人間の業や心の奥底にひそむ気持ちをファンタジーの形を借りて美しく時に恐ろしくはななく切なく描き出すことができる非常に稀有な作家だということを改めて思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

だんまりうさぎときいろいかさ / 銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

まよいこんだ異界の話 安房直子コレクション 4

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット