ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
講談社青い鳥文庫 クレヨン王国幾山河を越えて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 クレヨン王国幾山河を越えて

  • 児童書
作: 福永令三
絵: 三木由記子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「講談社青い鳥文庫 クレヨン王国幾山河を越えて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月
ISBN: 9784061486348

小学中級から
新書判・202ページ

出版社からの紹介

「月のたまご探検隊」のメンバー、ついに再会!再会はまた、新しい出会いに!

サマースと名づけられた赤ちゃんの王女をつれて、サードと、まゆみが王国へ帰還。アラエッサとストンストンたちと感動の再会をします。カメレオン別荘村に、サード邸を建設することになり、別荘村大村長のストンストンとパッパカ夫妻は、前代未聞の大イベントを計画。いったい、その計画とは?





ベストレビュー

月のたまごの続々編

本編を10歳のときに全て読みました、これはその続々編。

まゆみとサードの娘、サマースが出てきます。ストンストン&嫁&アラエッサの宴会もなかなか楽しそうで良い。まゆみの詩も本編の切ないものに比べて、おどけていて、幸せそうで、読んでいるこちらが幸せになります。

料理下手なパッパカがぬかどこを持っているところにちょっとウケました。豚とポニーの夫婦は面白いけど、夫婦がナレンナーに評されるところは他人事ながらどきどきします。

そして、アラエッサにもひょっとすると恋の予感、、、?

アラエッサのその後がとても気になりなる一冊です。やはりこれもおすすめ。とにかくシリーズで読んで欲しいです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福永令三さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 クレヨン王国 超特急24色ゆめ列車(新装版)ークレヨン王国ベストコレクションー / クレヨン王国 笑えるむかし話 / 講談社青い鳥文庫 クレヨン王国月のたまご 完結編 / 講談社青い鳥文庫 クレヨン王国道草物語 / 講談社青い鳥文庫 新クレヨン王国千年桜五人姉妹 / 講談社青い鳥文庫 クレヨン王国の四土神

三木由記子さんのその他の作品

せんりのくつ / 講談社青い鳥文庫 クレヨン王国スペシャル夢のアルバム / 講談社青い鳥文庫 クレヨン王国しっぽ売りの妖精 / 講談社青い鳥文庫 クレヨン王国三日月のルンルン PART1 / 講談社青い鳥文庫 クレヨン王国三日月のルンルン / クレヨン王国ようこそゆうれいひめ



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

講談社青い鳥文庫 クレヨン王国幾山河を越えて

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット